Shapes of Japanese Style-Exhibition


Interni & Giardino  
INTERIOR & GARDEN

2011 4.12-16

会場イメージ

カクテルパーティー

Artists

安藤眞吾  飯田章乃  園三  小川千賀子

林 隆夫  河原尚子  草木 義博  酒井コウジ

曽和治好  玉井恵理子  友田多恵子  中村俊郎

刻鈑屏風+タタミスツール
タタミスツール

Size / Byobu : W900 D900 H900  Tatami Stool : W360 D360 H450
素材 /畳、木部、アルミ板
Material / Tatami mat, Wood and Aluminum plate

刻鈑屏風+タタミスツール
刻鈑屏風
CAD-CAMという最新加工技術で新たな表現が可能になったアルミ板の屏風。まさに伝統と現代技術との融合です。(京都デザイン賞2010受賞)
タタミスツール
日本古来の床材である畳素材をスツールにアレンジしました。
新しい和の表情を感じてください。

Kokuhan Byobu + Tatami Stool
Kokuhan Byobu
Aluminum folding screen "Byobu" can now express a new processing technology. Just a fusion of traditional and modern technology.  (It was awarded the 2010 Kyoto Design Award.)  Tatami Stool 
The tatami mat is old floor material of Japan.I made a stool in a tatami.  If a symbolical space of Japan is felt, it is glad.

制作協力 / 川並鉄工株式会社(刻鈑屏風)、 株式会社TTNコーポレーション(タタミスツール)

Supported by / KAWANAMI TEKKO CO.,LTD. TTN CORPORATION CO.,LTD.

安藤 眞吾
Shingo ANDO
安藤 眞吾

デザイナー
京都精華大学デザイン学部 教授
(社)日本インテリアデザイナー協会 副理事長
安藤デザイン事務所 代表

Designer
Professor of Kyoto Seika University Design faculty
Vice President of Japan Interior Designers' Association
President of Ando Design Office

Ando Design Office
〒569-1112 大阪府高槻市別所本町19-19
19-19 Bessho-Honmachi, Takatsuki-city, Osaka, 569-1112, JAPAN
TEL : +81(0)72-681-4724 FAX : +81(0)72-681-4694 
MAIL : ando1951@gmail.com WEB : http://www.ando-d.net

SUKOSHI AKARITE

Size / W300 D300 H60
素材 /苔、砂、アルミ、プランツ
Material / Moss,Sand,Aluminum,Plats

SUKOSHI AKARITE
SUKOSHI AKARITEは、14世紀の日本で書かれた「徒然草」という随筆の中に出てくる言葉で、英訳すると「There are few brightness」となり夜が明けようとしている様。 偉大なる太陽と大地のセッションによって、ある霊は鎮まり、ある霊は動き出す。 その様な外界シーンを室内でミニマムに表現したい。

SUKOSHI AKARITE
"Sukoshi akarite" is the words in the essay "Tsurezure gusa" which was written in 14 century in Japan. It's "There are few brightness" in English, and the meaning is the situation which the morning is coming.
Some spirits become calm and other spirits wake up by the session which great sun and earth. This work shows like this scenic simply by the different space from outside.


飯田 章乃

Akino IIDA
飯田 章乃

フラワーペイザジスト
広告代理店にて商業デザイン、プランナーとして勤務。自社媒体OL向け新聞の編集長を経て退社後フリーのデザイナー、ライター、法人広報部を兼務。結婚後、ガーデニングや花を学び始める。2000年、あとりえピルツハウス設立。

Flower Paysagiste
Worked as a commercial designer and planner in the advertising agency. Acted as the editor in chief in the original magazine which offers for office on free. After retired the job, worked as a free designer, writer and manager in corporate publicity. After got married, started learning gardening and flower arrangement.In 2000 "Atorie pilz haus" was established. Admired in the flower basket contest of Uji botanical garden.

あとりえ ピルツハウス
〒610-0121 京都府城陽市寺田深谷66-13
66-13 Fukatani, Terada, Joyo-city, Kyoto, 610-0121, JAPAN
TEL : +81(0)774-56-2829 MAIL : pilzhaus@leto.eonet.ne.jp WEB : http://www.rakuten.co.jp/pilzhaus

庭 「かけら」

Size / W182 D94 H45
素材 / 錫鋳物、苔、白川砂
Material / Tin, Moss, Sand

庭 「かけら」
切り取った庭を抽象化。どこでも体験ができる庭。
日本の庭をミラノに持ってきました。

Garden "Piece"
I cut a japanese garden out as a piece of abstraction
and have brought it to Milano.
So you can experience that's essence in anywhere.

Supported by / STUDIO TAIKI Taiki Sugishima
制作協力 / TAIKI工房 杉島大樹


園三

ENZO
園三

造園家
GARDEN WORKS 園三 代表。
1975年岐阜県生まれ。2005年、GARDEN WORKS 園三 設立。住宅を中心に数多くの庭を手掛ける。
京都造形芸術大学 非常勤講師。

Landscape Architect
Representative, GARDEN WORKS ENZO.
Born in Gifu Prefecture in 1975. Established GARDEN WORKS ENZO in 2005. Have involved in a wide variety of gardens such as residential gardens. Docent of Kyoto University of Art and Design.

GARDEN WORKS 園三
〒503-0014 岐阜県大垣市領家町1-1011-3
1-1011-3 Ryoke-cho, Ogaki, Gifu, 503-0014, JAPAN
TEL : +81(0)584-73-6648 MAIL : enzo-garden@hi2.enjoy.ne.jp WEB : http://www.enzo-garden.net

あかり鉢

Size /W412 D53 H603
素材 /アクリル
Material / Acrylic board

あかり鉢
日本には花を生けるという文化がある。
ごく自然のままに切り取り、花器や水鉢に封じ込める。
これは水鉢に見立てた「灯り」である。
今日は「あかり鉢」に蓮を浮かべ、滑り落ちた水滴に、仏が座した時の涙を現した。 灯りは、人の感情と共に変化するものがあっても良い。

AKARI-BACHI
There is a culture of "Ikebana (flower arrangement)" in Japan.
Flowers are cut off as it is and packed in a flower vase or pot.
This is "lamp" likened to a flower pot.
A drop of water on a leaf of lotus in "AKARI-BACHI (lamp pot)"
expresses Buddha's tears when Buddha sits on it.
"Lamp" changing by the human feelings would be good.

制作協力 / Shi-la gallery 島貫節夫・株式会社高天 (HYPERLINK "http://www.tent5673.com/")

Supported by / Shi-la gallery Setsuo Shimanuki・TAKATEN Co.,Ltd. (HYPERLINK "http://www.tent5673.com/" )

小川 千賀子

Chikako OGAWA
小川 千賀子

インテリアデザイナー
株式会社デザインクラブ 代表取締役社長
情報誌の出版会社、ディベロッパー、リフォーム会社、マンション管理会社を経て、1998年に公的ベンチャーキャピタルの出資により、株式会社デザインクラブを設立。住宅・ホテルのプランニング・デザイン、マンションの設計変更、モデルルームのコーディネート、間取り検証サイト「すまレピ」の運営を手がける。

Interior Designer
President of DesignClub Co., ltd
After experience in a publishing company, property development, house renovation company and real estate management company, established the DesignClub Co., ltd with public venture capital in 1998. Currently, designing and coordinating of condominiums and hotels, also operating website "sumarepi (means recipe for living)"

林 隆夫

Takao HAYASHI
林 隆夫

株式会社デザインクラブ 取締役
竹中工務店に31年所属した後、現在に至る。ホテルやその他の諸商業施設のデザインに於いて、主担当として指揮をふるい活躍している。代表的な作品に、シーホークホテル、エンドリゾート、大阪ロイヤルホテル、阪急インターナショナルホテルなどのインテリアデザインがある。

Director of DesignClub Co., ltd
After experience in a construction company "Takenaka Corporation" for 31 years,currently designing of hotels, other commercial buildings in DesignClub Co., ltd..Works(interior design) : Sea Hawk Hotel, End Resort, Osaka Royal Hotel, Hankyu International Hotel etc.

株式会社デザインクラブ
〒650-0034 神戸市中央区京町76-2 明海三宮第2ビル 8F
76-2-8F Kyomachi, Chuo-ku, Kobe, 650-0034, JAPAN
TEL : +81(0)78-334-7816 FAX : +81(0)78-334-7817
MAIL : info@designclub.co.jp, info@sumarepi.jp
WEB : HYPERLINK "http://www.designclub.co.jp" http://www.designclub.co.jp, http://www.sumarepi.jp


読む器

Size / W150 H150
素材 /磁土、漆
Material / Porcelain clay,Lacquer

― それは昔々の物語
ある姉妹に贈られた二つの器が 数多の人の手を巡り 再びここに出逢った ―
日本の茶道で使われる器には、物語が込められている。
sioneは、それを改めて解釈し、「読む器」として再構築する。
本展では、器の来歴をテーマにした物語とともに、伝統工芸の技法を用いて、
「繕う・見立てる」という日本の美意識を表現し、現代における「装飾」の意匠を提案する。

sione - POTTERY with story
― It was once upon a time
Two sisters were given the two vessels
The vessels were in a number of people hands around the world, and here again —
Japanese pottery of tea ceremony has been put on the story.
I have explained again through my own work, to rebuild.
This exhibition, I expressed Japanese aesthetic −Patcher and Liken to− 
using traditional craft technique with history of the two Vessels.
sione 「読む器」 

Supported by / Nishimura Keikou Koubou
制作協力 / 西村圭功工房

河原 尚子
Showko KAWAHARA
河原 尚子

セラミックアーティスト / 陶磁器デザイナー
株式会社スプリングショウ 代表取締役
2006年、京都に「SpringShow Studio」を設立。「読む器」というコンセプトで、ブランド「sione(シオネ)」を立ち上げる。陶板画制作、sioneプロデュースを通して、今の時代に添ったもてなしの文化を提案している。

Ceramic Artist / Pottery Designer
Director of SpringShow Co., Itd
Established "SpringShow" in 2006. Incorporated in 2009, and started original pottery brand "sione".
I proposed hospitality along the present time through produced "ceramic art" and "sione"

株式会社スプリングショウ
〒604-0845 京都市中京区烏丸通り御池上る東側 bum bldg 5F
5F bum bldg, Higashigawa, Oikeagaru, Karasumadori, Nakagyoku, Kyoto, 604-0845, JAPAN
TEL : +81(0)72-241-3003
MAIL : showko@springshow.jp WEB : http://www.springshow.jp

ほたる

Size / Gold : W210 D140 H40  Silver : W210 D80 H40  
White : W140 D120 H40  
素材 /楮和紙、アクリル、LED
Material / Kozo paper,Acrylic resin,LED

ほたる
和紙でつくられた箱の中に 「蛍」
幼少のとき 夢中で捕まえた ホタル
「はこ」に入れ 家に持ち帰る
幻想的な「ひかり」を放つ 宝箱
大 中 小 の和紙箱は
静寂な 石庭の如く
水面に 浮かんでいる

Ho Ta Lu
Fireflies are in the box made of washi paper.
I used to be absorbed in catching fireflies
and take it home in my childhood.
The box shimmer mysteriously.
Washi boxes are placed like Zen garden.

Supported by / Kamizoe
和紙協力 / かみ添

草木 義博

Yoshihiro KUSAKI
草木 義博

建築デザイナー
有限会社 空間デザインワークス 代表
「炭ウオール」グッドデザイン賞
「下鴨のコートハウス」グッドデザイン賞
京都女子大学生活造形学科 講師

Architect
company director of Kukan Design Works Inc.
Charcorl Tile for wall GOOD DESIGN AWARD 2003
Cubic House GOOD DESIGN AWARD 2004
Lecturer at Kyoto Women's University

有限会社 空間デザインワークス
〒603-8425 京都市北区紫竹下緑町22-3
22-3 Shimomidori-cho, Shichiku, Kita-ku, Kyoto, 603-8425, JAPAN
TEL : +81(0)75-494-1011 MAIL : office@kukan.jp WEB : http://www.kukan.jp

床几

Size / W150 D400 H420
素材 /イグサボード、杉皮ボード
Material / Igusa boards, Cedar bark boards

床几
床几に腰掛けて休憩する姿や夏場の夕涼みなどをしている光景が、
江戸時代の浮世絵に、描かれています。
日本古来の藺草を用いた腰掛で、なごみの和を感じてください。

Syougi Stool Japan Traditional Stool
You can see the scene that people rest on the Syogi stool in the Ukiyoe paintings of the Edo period.
Sit back and get comfy with Syogi ; a Japanese rushbottomed stool.

制作協力 / 株式会社ACT、 S-WOOD、 塗工房ふじい、 Column-Core Inc.
Supported by / ACT.,LTD. S-WOOD, coat atelier Fuji, Column-Core Inc.

酒井 コウジ

Koji SAKAI
酒井 コウジ

インテリアデザイナー
シエスタ インターナショナル アソシエイツ 一級建築士事務所 所長 / sia-furniture.com 主宰   酒井浩司率いるSIAは、HAPPINESを合言葉に、デザイン活動を行っているデザインユニット集団。 建築、空間デザインにはじまりプロダクト、グラフィック、WEB等活動範囲を拡げています。

Interior Designer
SIESTA International Associates
SIA is a design unit headed by Koji Sakai with the motto,"SIA×DESIGN=HAPPINES". We has been engaged in wide range of design works ; architecture, space, products, graphics, web and more.

シエスタ インターナショナル アソシエイツ 一級建築士事務所
〒550-0013 大阪市西区新町1丁目27番15号西長堀ビル 4F
4F Nishinagahori, Shinmachi, 1-27-15, Nishiku, osaka, 550-0013, JAPAN
TEL : +81(0)6-6535-5213 FAX : +81(0)6-6535-5214 
MAIL : syakai@sia-furniture.com
WEB : http://www.siesta-international-associates.com

ガーデン・ナノ

Size / W100 D100 H70
素材 /白川砂・アクリル・LED・マイクロチップ(cpu)
Material / Shirakawa-sand, Acrylic resin,LED, Microchip(cpu)

ガーデン・ナノ
ガーデン・ナノはデスクトップ・ガーデンである。これらは極小かつミニマルな枯山水庭園。しかし。そこには広大なランドスケープが内包されている。

garden-nano
"Garden-nano" is the desktop installation, the techno-karesansui.
In spite of the small size of this garden, We must realize a fact this small dry garden includes the huge landscape& the cosmos.

制作協力 /
嵐山法輪寺、 池内善兵衛園、 岸田良朗(Cプログラミング・サポート)

Supported by / Arashiyama-Kokuzo-Hourinji-Temple (Concept),
Ikeuchi-Zenbei-En Japanese Garden Nursery (Materials)  
Yoshiro KISHIDA (C programming)

曽和 治好

Hal SOWA Ph.D.
曽和 治好

造園家/ 京都造形芸術大学 教授 / 博士(農学)京都大学
CLAP環境計画研究所 所長
芸術とランドスケープデザインをキーワードとして、あらたな庭の可能性を追求するデザイナー。音楽家でもあり、日本で唯一、庭園とサウンドスケープの研究に取り組む研究者。京都デザイン賞・京都市長賞(2010)

Landscape Architect
Professor of Landscape Architecture at Kyoto University of Art&Design
President of the CLAP Environmental Design Lab.
Joining the Arts & Landscape architecture, I keep on trying to discover the new horizon of garden design. The only designer & researcher in Japan, investigating the soundscape & arts in japanese gardens.The Mayor of Kyoto Award : Kyoto Design Awards(2010)

CLAP環境計画研究所
〒606-8414 京都市左京区浄土寺真如町174-4
174-4 Shinnyo-cho, Jyodo-ji, Sakyo-ku, Kyoto, 606-8414, JAPAN
Mobile : +81(0)70-5656-9577 MAIL : i.love.garden@gmail.com WEB : http://i-love-garden.com

日本のカーテンのための房飾り

素材 / 真田紐、ポリエステル糸(着色アルミ仕上)、フランス綿、毛
Material / Sanadahimo (traditional braided cord made of silk and cotton)
Gold color polyester yarn, French cotton and wool

日本のカーテンのための房飾り
西洋から日本に伝えられたカーテンの歴史と文化。日本のエレガンス香る完成度の高いインテリアを完成させるためのパセメンテール(組紐、刺繍、ビーズ、布等を用いた縁飾りの総称)です。日本の美の特徴である、「繊細さ」と「さりげなさ」をフランスと京都の伝統工芸を用いて制作しました。パセメンテールの歴史をひも解くことで辿り着いた、シンプルで上質な素材と形。「きりっ」とカーテンを引き立てるデザインです。

La Passementerie Japonaise
This particular series of passementerie, created by traditional craftsmen from both France and Kyoto, is an expression of aesthetics of Japan ; "simple spirituality" and "sophistication". The shapes and materials are derived from the close examination of the history of passementerie. It will add a great flavor on the interior window treatments.

玉井 恵里子

Eriko TAMAI
玉井 恵里子

インテリアデザイナー
株式会社タピエ 代表取締役
92年アルフレックスジャパンより独立、「タピエ」設立。デザインコンシャスな人々へ向けたライフスタイル提案。100%デザイン東京・ミラノサローネ作品発表多数。Best Design Osaka インテリアコーディネート部門賞受賞、ものづくりルネッサンスコンペティション企業賞受賞 他

Interior Designer
Director of tapie, corp.
Established design studio "tapie" in '92. Currently works as an interior design & lifestyleconsultant for design-conscious clients. Exhibitions at Milano Salone and 100% Design Tokyo. Best Design Osaka Interior Coordination Award, Handcraft Renaissance Competition Business Award … and more.

株式会社タピエ
TOKYO Office : 〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-28-8-207
TOKYO Office : 4-28-8-207, Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo, 151-0053, JAPAN
TEL : +81(0)3-3378-6278 FAX : +81(0)3-3378-6248
OSAKA Office : 〒550-0015 大阪市西区南堀江3-7-5 1F
OSAKA Office : 1F 3-7-5, Minami-horie, Nishi-ku, Osaka, 550-0015, JAPAN
TEL : +81(0)6-6533-7477 FAX : +81(0)6-6533-7478
WEB : http://www.tapie.jp

友田 多恵子
友田 多恵子

Size / W250 D800 H700
W350 D800 H800
素材 / 楮、パルプ、墨、柿渋、鉄 他
Material / Kozo, pulp, SUMI, Persimmon juice,
Iron rust, others 

瞑想の庭
私たちは宇宙の中の小さな存在、「生」は神秘に充ちています。
この和紙を通じて「命」の手ざわりをみつめてほしいのです。

A garden of the meditation
We are a small existence in the universe. Our 'life' is filled with mystery.
I would like you to gaze at a touch of "life" with this Japanese WASHI paper work.

友田 多恵子

Taeko TOMODA
友田 多恵子

和紙を中心とした紙の造形作家
Gallery TAA 主宰
和紙を中心とした造形作家。国内外にて個展、グループ展多数開催。ホテル、住宅など、作品設置。

WASHI Paper Artist
Owner and directer of Gallery TAA
The private exhibitions, group exhibitions are held many times inside and outside Japan.  Works are set up in the hotels and the residences, etc.

〒530-0041 大阪市北区天神橋1-6-8
1-6-8, Tenjinbashi, Kita-ku, Osaka, 530-0041, JAPAN
TEL : +81(0)6-6353-3836 FAX : +81(0)6-6353-4655 
MAIL : info@taaart.com WEB : http://taaart.com

Wa-Za
Wa-Za

Size / W450 D480 H670
素材 / 桜材、天然い草、漆調塗装
Material / Cherry wood,Natural rush, Japanese lacquer coating 

日本に古くから根づく、和のしつらえ。
時の流れと共に、人々の暮らし方にも変化が生まれ、
和と洋の融合の先に、辿り着く終着点はどこなのか…
小さな頃から慣れ親しんできた懐かしい匂い、手触り、
艶めき、そして、ぬくもり。
伝統の技を重んじ、また時のうつろいにそむく事なく
伴うこと。そこに一つの道筋が開かれ、やがて新しい
日本のかたちとなる。
ここに、その具現をささやかにも添えたい。

Wa-Za
Mode of Japan, rooted in antiquity.
As the passage of time changes our life style,
will there be a final destination for the fusion of East and West…?
Smell, texture, gloss, and warmth of nostalgia,
like old friends from early days.
In trusting the craftsmanship of tradition,
but not rejecting the tide of the times,
a path shall be found, redefining shapes of Japanese style.
Here is a small contribution, aspiring for a new shape.
Wa-Za

Supported by / Yamaki Interior  Photographer / Kunihiro Konishi
制作協力 / ヤマキインテリア  撮影 / スタジオコニシ 小西國広

中村 俊郎

Toshiro NAKAMURA
中村 俊郎

インテリアプランナー
KIPA+ 代表 / 関西インテリアプランナー協会 正会員
大学院を修了後、店舗設計を主とするインテリアデザイン事務所にて設計デザイン業務に従事。 その後、インテリアコーディネート事務所、プロダクト企画デザイン事務所を経て、現在に至る。

Interior Planner
Representative of KIPA+ / Official Member of Kansai Interior Planners' Association
After finishing a postgraduate course, engaged in designing works at an interior design office specialized in shop designing. Later, joined interior coordination office and product planning & design office before undertaking present jobs.

KIPA+
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-7-13 トヤマビル本館 9F
9F Toyama main building, Azuchi-machi
Chuo-ku, Osaka, 541-0052, JAPAN
TEL : +81(0)90-2100-5040 
MAIL : t.nakamura@me.com WEB : http://www.kipa-plus.net


Message

京都をはじめ日本には、現在多くの職人たちがすばらしい伝統を受け継いだものづくりをしています。
その伝統、工芸の可能性を新しい時代のクリエイターたちが、品質の高い製品づくりに昔の文化をいかしてゆくことはすばらしいと思います。

Many artisans from Kyoto and around Japan create highly-skilled products that bring the sophisticated traditions of yesterday to today.
The new generation of talented artists and designers have rediscovered the importance of the  traditions and culture of old Japan and have incorporated such significance in their works of art.

喜多 俊之
Toshiyuki Kita  

喜多 俊之 
プロダクトデザイナー
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。
日本やヨーロッパのメーカーから、
家電、ロボット、家庭日用品などのデザインをする。
特に、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、
およびクリエイティブディレクターとして多方面で活躍する。

Product Designer
Toshiyuki Kita extended his creative field from Japan to Italy as an environmental and industrial designer since 1969. He has created many hit products for European and Japanese manufacturers, ranging from furniture, LCD TV sets, robots to household goods and appliances.
He is also involved with traditional crafts and developing local industries.

コーディネート Coordination  中田 かえ子 Kaeko Nakata
グラフィック Graphic design  each
題字 Calligraphy  友田 多恵子 Taeko Tomoda
写真 Nacasa&partners Inc
WEB制作 Websight 福嶋秀子 Hideko Fukushima

主催 Organized by
「日本のかたち展」実行委員会 
Committee of exhibition shapes of Japanese style

後援 Supported by 
一般社団法人 日本インテリアプランナー協会
一般社団法人 関西 インテリアプランナー協会
社団法人 インテリアデザイナー協会関西事業支部
京都府、京都商工会議所

事務局 京都市北区紫竹下緑町22-3
MAIL: nihonnokatachi@kukan.jp 
WEB:www.nihonnokatachi.com
22-3 Shimomidori-cho,Shichiku, Kita-ku, Kita-ku Kyoto, 603-8425, JAPAN
TEL:+81(0)75-494-1011
MAIL:office@kukan.jp  WEB:www.nihonnokatachi.com

会場 アルテ ジャポネ(イタリア ミラノ)
Location Arte Giappone Vicolo Ciovasso,1-20121 Milano ITALY

終了しました


| BACK |